Currently set to Index
Currently set to Follow

【Zoom参加のみ】新ランチェスター戦略経営実践会定例勉強会2021年8月ご案内

開催のご案内

テーマ

『ランチェスターで分析する「儲かる会社と儲からない会社の研究」(1)』
~収益性の高い新しいビジネスモデルを作れない会社は淘汰される!!
企業のビジネスモデルを研究しましょう!~

内容

ランチェスター的ビジネスモデル研究
  • ヤマダ電機&大塚家具のビジネスモデルVS匠大塚とデパートのビジネスモデル
  • 勝ち組み中小リフォーム会社の必殺な成功戦略はサブスク型ビジネス
  • 「障害者雇用優良事業所等厚生労働大臣表彰」を受賞したスターバックスのビジネスモデル 等
コロナ倒産事例の研究
  1. 名古屋の自働車部品のプレス・溶接加工の老舗サプライヤーの倒産研究
  2. 漏電遮断器の製造メーカーにおけるコロナ倒産
  3. ビニールレザー製造メーカーの倒産研究
  4. アパレルの名門「レナウン」の倒産研究
  5. 自動車産業で事業再生ADR(倒産=法的整理)が広がっている現実 等

※当日、事例については内容が変更になる可能性があります。


全盛期の日本企業の強みは長期的な視点に立った顧客価値の創造でした。

コロナ倒産のレポートも数多くみられるようになきましたが、そもそも2019年の段階(コロナ禍前)の日本での中小企業を取り巻く環境は、どうだったのでしょうか?

中小企業は低成長率の中にあり、今後の成長戦略を描き切れない状態でした。
そんな中での、中国の武漢から世界中にパンデミックが広がったコロナ禍。

コロナ禍をきっかけに変化が加速すると見られているのが、環境、雇用、生産技術などの分野です。

米欧と日本の産業界の戦略には大きな差が生まれつつ在ります。例えば米国はEV普及に19兆円、発電インフラに11兆円、クリーンエネルギー分野などの技術取得制度に4.4兆円、AIなど研究開発に3.2兆円、半導体の生産・開発に5.7兆円。
EUも気候変動対策に70兆円、官民で水素開発への投資を最大で60兆円。

これに対して日本は、脱酸素基金に2兆円、洋上風力拡大に800億円、水素発電に700億円、半導体基金2千億円という状態。

ご覧の通り、下請けやサービス業などの多い中小企業は、「コロナ後」の「産業変革」への対応が生き残りをかけた重要なポイントになってきます。

まさに中小企業は、収益性の高い新しいビジネスモデルを作れない会社は淘汰される時代に、完全にシフトしています。

とくに、これからは世界的な資源不足が予測され、下請け企業などは収益を確保することが難しく、サービス産業なども売上、利益の確保が難しくなってくることが予測されます。

しかし、そんな日本にあっても、収益を伸ばしている会社も少なくありません。

現在日本で収益を伸ばしている会社のビジネスモデル

現在でも売上、利益をのばしている会社は規模の大小にかかわらず「ビジネスモデルの構築」を大きなテーマとしてしっかりと取り組んでおり、大企業においては「構造改革」という表現で「ビジネスモデル・シフト」に取り組んでいるのです。

例えば、リフォーム業界で流行っている会社を見て「同じことをすれば自分も儲けられる」と考える社長さんには、これからの時代を生き抜くことは難しいでしょう。

これからの時代は、「顧客に応援される会社」=「社員に応援される会社」にしていかなければ、顧客の創造だけではなく、よい人材の採用も難しくなります。

リフォーム会社の成功定理は、「ニトリ」や「IKEA」のビジネスモデルに、とても似ています。
しかし、そのことに気がつく中小企業の社長さんは、ほとんどいません。

8月度の新ランチェスター戦略 経営戦略実践会では、「コロナ倒産」といわれる倒産の研究と、「匠大塚」などの、ドン底から復活しつつある成長企業のビジネスモデルにフォーカスして勉強をします。

会社にとって、決算書よりも前にあるのが「どんなビジネスに投資をしていくのか?」ということです。

自分で商品やサービスを創造していかなければいけない中小企業は、しっかりと「儲かるビジネスモデル作り」に取り組んでいかないと、どうしても不安定な経営になってしまいます。

今の事業に満足せずに、しっかりと時代に合った差別化されたビジネスモデルを作っていくことが、成長戦略には不可欠です。

「新ランチェスター戦略 経営実践会」では、定期的に「中小企業のための儲かるビジネスモデル作り」をテーマに、研究をしていきます。

ぜひ、この機会にご参加ください。

講師

ランチェスターマネジメント株式会社
ビジネスモデルプロデューサー 河辺よしろう

講師プロフィール

日本大学を卒業後、米国クラーク大学へ留学しマーケティングを専攻。
米、豪のブランドショップ等のユダヤ人や華僑の経営者の元で働き柔軟なビジネスモデル発想法に出会う。
メーカーの新製品開発員として勤務後、東証1部上場の商社を経て東京青山でコンサルティング&フランチャイズの会社として独立。
専務取締役として資金調達、営業などに従事し約1年半で資本金約1億円、社員100名超の規模に育て上げ海外にも進出。
ありふれた商売をキャッシュフローマシンに変える経営戦略コンサルタントとして3人のケーキ屋から国内最大の税理士法人、13万人の大手企業まで幅広く指導。
豊富な海外ビジネス経験から国内だけではなく東南アジア、欧米へ進出する為のビジネスモデル構築、営業サポートのコンサルタント、地方創生やインバウンド戦略講師として活躍しロサンゼルス、ロンドン、シンガポールで多数実績あり。

著書
「ランチェスター式1枚シートであなたの会社が儲かる!」(すばる舎リンケージ)
「社長さん!税理士の言うとおりにしていたら、会社つぶれますよ!」(WAVE出版)
「小さな会社が利益3倍!10倍!逆転の法則」(ソフトバンククリエーション)
「もし『ランチェスターの法則』で恋愛戦略を立てるなら」(佼成出版社)
「社長力講座」(ぱる出版) 他多数

日時

2021年8月24日(火) 18:3020:30

会場

実践会

今回はリモート(Zoom)参加のみとなります。

参加費

実践会
  • プラチナ・ダイヤモンド会員:無料
  • スタンダード会員:5,500円(税込)
  • 一般の方
    • Zoom体験参加 無料(一人1回まで)
      ※商工会議所、金融機関などセミナー主催者であれば複数回でも参加費無料
    • Zoom参加(2回目以降) 5,500円(税込)

一般の方で、二回目以降のご参加の方は事前にPaypalでのセミナー費のお支払いを、お願い致します。

お問い合わせ先

ご不明点などございましたら、お問い合わせください。
お問い合わせフォーム
TEL:080-1613-3928 担当:岩崎

新ランチェスター戦略経営実践会
著者・出版
講演・コンサル実績
PAGE TOP