ランチェスター経営戦略実践会2020年3月のご案内

開催のご案内

テーマ

岐阜から世界へ!越境EC実践セミナー
~インターネットを活用した海外販路開拓~

内容

今年、日本国内の50歳以上女性の人口比率は50%を超えます。
2022年には「団塊世代」(1947年~49年生まれ)が、後期高齢者(75歳以上)に突入。

それに追い打ちをかけるように、2025年には70歳を超す中小企業経営者が約93万人となり、国内市場では大廃業時代が本格化していきます。

さらに自動車を持たない「買い物難民」の高齢者が約600万人に増加。

団塊の世代のすべてが後期高齢者になり、2029年生産年齢人口(15~64歳)が7000万人割れという急激な市場の変化に見舞われます。

そんな市場の先細りの不安から、海外へ市場を求めて販路開拓に舵を切る中小企業も急激に増加しています。

しかし、海外には旅行程度しか行ったことがなく、英語も分からない多くの中小企業の経営者にとって、いきなり海外での営業活動とは、かなりハードルが高いのも事実です。

アメリカ進出により現在全社の売上の半分ほどを北米市場で稼ぎ出す「勝ち組」と呼ばれる愛知県西尾市にある中小企業でも、進出から毎年4~5千万円ほどの赤字を出しながら約20年経って、現在はようやく黒字化できるようになったという現実があります。

一方、最近ではインターネット・テクノロジーの発達によって、海外販路開拓はテストマーケティングも含め、以前よりも身近な取り組みになってきています。

それが「越境EC」というやり方です。

越境EC(えっきょうイーシー)とは、インターネット通販サイトを通じた国際的な電子商取引を指し、ECとは”electronic commerce”(エレクトロニックコマース=電子商取引)の略で、日本国内に居ながらにして、アメリカやヨーロッパ等の海外サイトで自社製品を販売する手法のことです。

今回、ランチェスター戦略実践会で講師を務めて頂くのは、ホームページ制作会社の創業社長でありながらアメリカのAmazonにおいて、たった一人で1年ほどの期間に驚異的な売り上げを叩き出し、現在はフランス、ドイツ、イギリスなどを含めた世界7か国以上のECサイトで販売のノウハウを実践している、株式会社ちらし屋ドットコムの河田眞二社長にご登壇いただきます!

ぜひこの機会に海外でのネット販売のノウハウを、思いっきり吸収してください!

講師

株式会社ちらし屋ドットコム 代表取締役 河田真二氏(かわだ しんじ)

講師プロフィール
2000年

ウェブサイト制作会社ちらし屋ドットコムを設立。
今までに1,600サイト以上のWEBサイト企画、制作、運営実績を持つ。

2010年

中国に現地法人を設立。自ら代表として3年間現地に入り、中国市場のウェブマーケティングに関わる。

2015年

海外ネット販売事業を開始。

2016年

売上約1億5千万円、年間発送数約8万6千件を達成。

2017年

岐阜県産品を海外販売する事業を岐阜県より受託。
事務局として世界7カ国以上の国に岐阜県産品を販売。

日時

2020年3月16日(月)18:30~20:30

※主催者の都合等により事前告知なく予定、内容等を変更する場合があります。
事前にご確認をお願い致します。

会場

実践会

岐阜駅周辺

懇親会

未定

参加費

実践会

プラチナ・ダイヤモンド会員:無料
スタンダード会員:5,500円(税込)
一般(はじめての方):無料
一般(2回目以降の方):8,800円(税込)

懇親会

4,500円程度(税込)

お問い合わせ先

ご不明点などございましたら、お問い合わせください。
お問い合わせフォーム
TEL:080-1613-3928 担当:川本、前田

PAGE TOP