Currently set to Index
Currently set to Follow

【Zoom参加のみ】新ランチェスター戦略 経営実践会セミナー2021年6月ご案内

開催のご案内

テーマ

金融のプロ(8000億円を運用した元ファンドマネージャー)に聴いてみました!
~新型コロナウイルスの経済・金融市場へのこれからの影響って?その時、中小企業はどう動くのか?~

内容

2019年の年末に中国湖北省武漢市で最初の新型コロナウイルス感染者の報告があってから、まだまだマスコミが煽りたてる感染の報告が続いていて、先行きが見えない状況です。

オリンピック、パラリンピックを2か月後に控えても、なお日本では政治家の迷走が続いており先行き不透明な中、漠然とこれからどうなるのかな?と感じている方も多いのではないでしょうか?

まずは国民の健康・安全が気になりますが、経済そして金融市場への影響も、経営者としてはしっかりと考えておかないといけないと思います。

「中国の経済ってどうなるのかな?」
「日本とアメリカの経済予測ってどんなふうに考えればいいの?」
「中央銀行の金融政策・財政政策ってどうなるのかな?」

といった不安感の中で、
「投資家たちとお金はどう動いていくのか?」
「経営者として私たちはどうしたらいいか?」
と様々な疑問が浮かび上がりますね。

コロナ禍の財政出動によって倒産企業は過去にないほど減少しましたが、逆に借入金額が大幅に増加して、運転資金として補助金や融資されたキャッシュを使ってしまい、ビジネスモデルを変えない状態が続くと、返済期間が始まると恐らく大量倒産時代がやってくるかもしれません。

日本では経営という分野を「経営学部」や「経済学部」という文系の基礎知識として大学などで教えているので、現代の「金融工学」といわれる「理系」「数学」という視点からのアプローチに弱点があり、竹田ランチェスター理論でいう「着眼大局的視点の意見」が見られません。

6月度のランチェスター戦略 経営実践会では、金融アナリストとして著名な近藤駿介氏と共に、コロナ時代の世界金融から中小企業の経営者が今後、知っておかなければいけない「金融の動き」「経済の変化」について色々教えていただきながら、皆で意見交換をします。

この機会にぜひご参加ください!

講師

金融・経済・資産運用評論家
近藤駿介氏

講師プロフィール

1957年東京生まれ。早稲田大学理工学部土木工学科卒業。

野村投信(現野村アセットマネジメント)のファンドマネージャーとして25年以上にわたり、株式、債券、デリバティブ、ベンチャー投資、不動産関連投資などの運用を経験。
90年代中頃には合計約8,000億円と日本最大規模の資金を運用していた。
担当したファンドが「東洋経済」の年間運用成績第2位に選出される。

また、運用責任者として、日本初の上場投資信託(ETF)「日経300上場投信」の設定・上場を成功させ、同社初のプロフェッショナル・ファンドマネージャーとなる。

現在は、不動産、ITなど複数企業の顧問を務めながら、評論家、コンサルタントとしても活動している。

「WORLD MARKETZ」(東京MX2)のレギュラーコメンテーターを務めるほか、「新報道 2001」「バイキング」(ともにフジテレビ)、「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日)などのテレビ番組に出演。

また、「週刊文春」「週刊ポスト」「週刊プレイボーイ」「日刊ゲンダイ」などにもコメントを提供。
著書に『1989年12月29日、日経平均3万8915円』(河出書房新社、2018年)がある。

日時

2021年6月16日(水) 18:3020:30

会場

実践会

今回はリモート(Zoom)参加のみとなります。

参加費

実践会
  • プラチナ・ダイヤモンド会員:無料
  • スタンダード会員:5,500円(税込)
  • 一般の方
    • Zoom体験参加 無料(一人1回まで)
      ※商工会議所、金融機関などセミナー主催者であれば複数回でも参加費無料
    • Zoom参加(2回目以降) 5,500円(税込)

一般の方で、二回目以降のご参加の方は事前にPaypalでのセミナー費のお支払いを、お願い致します。

セミナーを終えて

8000億円を運用していた金融アナリスト近藤駿介氏から、2021年後半の経済、金融動向についてレクチャーをいただきました。
投資家に人気の長寿番組のSTOCKVOICE International “WORLD MARKETZ”でコメンテーターとしてご出演の、元ファンドマネージャーの近藤駿介氏に、6月度の「新ランチェスター戦略 経営戦略実践会」(リモート開催)に講師としてご登壇いただきました。
彼の経済分析や金融の動向に対する視点は、テクニックというよりも、長年のトップファンドマネージャーとしての経験値からくる哲学とも言えるもので、滅多に私達が聴けないお話でした。
しかも、とにかく知識と情報が半端なく、ただただ「なるほど〜」と納得させられるものでした。
金融や資産運用をする側の考え方と言うものも分かりやすく解説して頂き、とても有意義な時間を過ごす事ができました。

お問い合わせ先

ご不明点などございましたら、お問い合わせください。
お問い合わせフォーム
TEL:080-1613-3928 担当:岩崎

橋本美穂
河辺よしろう
PAGE TOP