Currently set to Index
Currently set to Follow

新ランチェスター戦略経営実践会定例勉強会 2022年4月ご案内

開催のご案内

テーマ

『秘伝!中小企業が商品/サービスをTV、ラジオ、ネットニュースなどに取り上げてもらうノウハウ・セミナー』
~慶応卒の元TVマンが伝授する、お金をかけずにメディアで“集客”と“ブランディング”を一気に獲得する具体的なメソッド~

内容

今回はTV局で4万通を超えるプレスリリースを熟読していた元メディアマンだった講師が、中小企業向けに開発した「中小企業のためのメディア対策」とコストを合理的に考えた自社のアピール方法を豊富な事例を交えて、ご指南頂きます。

さらに! 今回のセミナーには参加者だけの、特別プレゼントがついています!

4月度のセミナー参加者(アナログ&リモート)には、今回の講師が通常9万9800円で開催している、
『1日で、あなたオリジナルのプレスリリースを完成させるセミナー
【大内優のプレスリリース1日集中セミナー】』
への特別割引キャンペーンをご案内させて頂きます!

まずは、定例の勉強会でメディア対策の入口のところを学んでいただき、さらに学びたい今回の参加者には、超お得感満載のシークレット・セミナーに特別価格でご参加頂くことができるようになります。

詳細は参加者のみにご案内させて頂きますが、どんなセミナーなのかご興味のある方は最後までこのお知らせをご覧くださいませ!


私(河辺)が東京の青山でベンチャー起業したての時は、毎日、資金繰りに追われる経営状態が続いていました。

会社はなんとか作ったものの、顧客がいませんので資金は減っていくだけ。

当時、ホームセンターで買った4千円くらいの自転車で都内を走り回り、あらゆる金融機関に飛び込みでおしかけて、融資をお願いしていました。

そこで、私たち創業メンバーは、いかにお金を掛けないで自社をアピールするかいつも頭を悩ませていました。

広告を買うのではなく、テレビや新聞、雑誌、ネットなどで記事にしてもらうことができれば、きっと自分たちの商品やサービスを広く沢山の人に知ってもらえるきっかけになると考えるようになりました。

しかし、当時の私たちには、テレビをはじめとするメディアにどうしたら取り上げてもらえるのか、というアイディアがなく、とても苦労しました。

今でもこのような悩みは、コンサルティングのお仕事をさせて頂いていると、とてもよく見かけます。

お金を掛けないで、自分の会社を知ってもらうことができたら…

4月の「新ランチェスター戦略 経営実践会」では、元TV局勤務の大内優氏を講師に、お金をかけずにTVに出て“売上”と“ブランディング”を一気に獲得する具体的な方法を伝授してもらいます。

実際に、メディアというマスの媒体は、どんなところに着眼し、どういうものに興味を持つのか?

そんな基本的なところから、自社を知ってもらい取り上げてもらうまでに、どんなプロセスがあるのかをじっくり聞かせてもらいます!

テレビ局でプレスリリースを企業から受け取る立場だった大内氏が、どのように取材先を選んできたのか。
その実践の裏側を聴くことができる貴重なセミナーです。

もっと自社の商品やサービスを知ってもらいたいと考えている社長さんは必見です。
この機会に、こぞってご参加ください。


  • そもそも、広告とPRの決定的な違いとは?
  • TVに取り上げられることで、手に入る10個とは?
  • TVに取り上げられるということは、広告換算すると、どれくらいのインパクトがあるのかを、実際の事例で解説。
  • なぜ、無名の会社員が書いた書籍が、TVに取りあげられただけで、150万部の空前のベストセラーとなったのか?
  • なぜ、マスコミに露出すると、どんどん他のメディアや出版依頼が舞い込むのか?
  • なぜ、ほとんどのPR戦略は成功しないのか?
  • TV局側が求めている「ネタのポイント」とは?
  • TVより、YouTubeなどのSNSの方が主流だと言われている現在だからこそ、「あえてTVだ!」と断言できる根拠とは?
  • 現在のTV局側の不都合の舞台裏とは?
  • TV局の記者と、新聞記者は何が違うのかを理解することで、TV局の人間を手なずけるプロセスとは?
  • TV番組は、どのように作られているのか?
  • TV局は、★★★が揃っている情報を求めている。
  • 自社の「★★★」を作れないかを考えることが重要。
  • ニュース番組、バラエティ番組、情報番組のぞれぞれの違いと攻略方法は?
  • お昼の番組に1回出ただけで、昨年の年商を一発で叩き出した事例を公開。
  • マスコミの人間と連絡を取る時に、絶対に押さえておかなければいかにポイントとは?
  • なぜ、コロナ禍の今の方が、PR戦略は成功しやすいと言えるのか?
  • マスコミ側は、PR原稿の何を見て、TVで取り上げるかを判断しているのか?
  • メディアの人間と会うための、最も簡単で効果のある方法は?
  • メディアの大きさよりも大切なポイントとは?
  • 取材されるPRの原稿には、何が書いてあるのか?
  • きちんと担当者に読んでもらうためのFAX攻略法とは?

会社の経営パワーは「商品力」と「営業力(店舗力)」になります!

それらを効率よくメディアを活用してPRできればとても有効ですね。
ぜひ、この機会にご参加ください!

講師

メディア活用研究所代表
大内 優氏

講師プロフィール

1978年、福島県郡山市生まれ。
慶應義塾大学卒業後、福島テレビ株式会社【フジテレビ系列】に4年間勤務。
テレビ局時代は記者・レポーターとして、事件や事故はもちろん、スポーツやイベントも取材した。
時にはカメラマンとして冬山遭難事故や、マサイ族が踊る様子をカメラに収めた。
取材ネタの選定や番組制作で高い評価を受け、テレビ番組の制作者コンクールでの受賞歴もある。
4年間で目を通したプレスリリース(取材依頼書)は40,000通を超える。
現在は、メディア活用プランナーとして、中小企業・個人事業主のテレビ出演のプロデュースやコンサルティング、全国の商工会議所で講演を行っている

日時

2022年4月20日(水) 18:3020:30

会場

実践会

名古屋駅周辺(お申し込み後に、メールで詳細をお知らせ致します)
または、リモート(Zoom)参加

参加費

実践会
  • 会員
    • プラチナ・ダイヤモンド会員:無料
    • スタンダード会員:4,400円(税込)
  • 一般の方
    • 体験参加 無料(一人1回まで)
      ※商工会議所、金融機関などセミナー主催者であれば複数回でも参加費無料
    • 2回目以降 ※1
      • アナログ参加 8,800円(税込)
      • Zoom参加 8,800円(税込)

お問い合わせ先

ご不明点などございましたら、お問い合わせください。
お問い合わせフォーム
TEL:080-1613-3928 担当:岩崎

新ランチェスター戦略経営実践会
著者・出版
講演・コンサル実績
PAGE TOP